INFORMATION

海外需要獲得型の創業補助金を獲得しました

Posted: 2014.02.28

クラウドソーシングサービス「Gozal(ゴザル)」を運営する株式会社BEC(所在地:東京都江戸川区、代表取締役:高谷元悠)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運用する「地域需要創造型等起業・創業促進事業」より、既存技術の転用、隠れた価値の発掘を行う新たなビジネスモデルにより需要や雇用を創出する事業であるとの認定を受け、最大で700万円の補助金支援を享受できる、創業補助金対象事業に採択されました。

創業補助金の概要

創業補助金とは、経済産業省から補助金を受け、独立行政法人中小企業基盤整備機構との委託に基づき都道府県毎に設けられる事務局が実施するもので、地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業や既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業、また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援することにより、地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助する制度です。
「採択者一覧」http://www.sogyo-tokyo.jp/saitaku3_2/

採択の背景

株式会社BECは運用するクラウドソーシングサービス「Gozal」の事業を展開するにあたり、本補助金制度からの支援を受けて、事業立ち上げをスピーディーに行うことを目的とし、本制度第3回募集に応募をしました。その結果、海外市場で強みを発揮し海外の高い経済成長が続く地域などにおける需要を取り込むことができる事業として認定を受け、平成26年2月に補助対象事業として採択を受けました。

今後の展開

創業補助金で最大700万円の補助を受け、立ち上げ時の人材確保・マーケティングに力を注ぎます。開発中クラウドソーシングサービスを2014年8月に公開することを目標に、2018年までに事業を海外向けに展開することを目指してまいります。

■ 会社概要
会社名:株式会社BEC
所在地:東京都江戸川区小松川2-10-1-413
代表者:高谷元悠
事業内容:クラウドソーシング事業、WEBメディア事業、コンサルティング事業

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社BEC広報担当 contact@bec.co.jp